2007年04月10日

ソーラーパネル装着 その1


以前にも書いたが、アウトドアジュニアの弱点のひとつがサブバッテリーの充電だ。基本的には発電機を回すことによって充電するのだが、発電機は実際にはそれほど回さないし、また回すことができる環境も限られている。となると家庭用電源から充電ということになるが、マンション住まいの我が家にはそれは不可能だ。

ということで導入を決定したソーラーパネルだが、強風や季節はずれの雪などで設置がのびのびとなっていた。

もちろん業者に装着を依頼することも考えたのだが、これが高い。
ただ屋根にパネルを固定するだけなのに2万円前後もかかるという。配線まですると3万という大変厳しい話も飛び出した。キャンピングカーのビルダーに依頼するから高くつくのではと、FRPの扱いに慣れていそうな自動車修理工場にもあたったが、暴走関係ような車両改造を得意とするところが多く、似たような金額を言う。5万円台で購入したソーラーキットの工賃に2万も3万もかけられるか!

jr_solor_on.jpg

----------------------------------------------------------------
(…続き・全文を読む)(ランキングへ)
posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 15:00| 改修・改造・ユーティリティ

2007年04月26日

久々のお泊まり、信州/安曇野



ソーラーパネル取り付けの話の途中だけれど、久々にお泊まりで出かけて来たので忘れないうちに報告を。

信州・安曇野に行ってきた。この時期の信州はちょうど桜が咲く頃。
高遠の山桜などは有名過ぎて、観光バスが片側1車線の道に集中して渋滞するほどだけれど、別に高遠に行かなくても桜のきれいな公園はあちこちにある。何も自分から渋滞に突入していく必要はないのだ。

例によって首都高の渋滞逃れ、更には高速のETC深夜早朝割引き狙いで朝早く家を出る。都内から中央高速方面だと、朝6時までに高井戸料金所を通過すれば、そのまま甲府昭和までの高速代が1200円と半額になる。

甲府市内で朝食を取って、9時までに中央高速に乗れば、これまた通勤割引きで100kmまで高速料金が半額になるのだが、ここから先はたいした渋滞もなさそうなので、のんびりと国道20号線を北上する。我が家にとって安曇野と言えば蕎麦だ。穂高の山中に大変安くておいしい蕎麦屋がある。ここはいつも地元の人たちで大変混雑しているので、開店の11時少し前にはついておきたい。

azumino_kurumaya_soba.jpg

----------------------------------------------------------------

(…続き・全文を読む)(ランキングへ)
posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 16:34| ジュニアでお出かけ