2008年04月09日

インド・ネパール料理 タァバン(タアバン)

 
何年か前まで、東葛飾エリアでは長年南流山に謎のインド料理店(実はパキスタン料理)があり、ランチでは1000円でカレー数種類、焼きたてのナン、チキン、ラッシー、珈琲紅茶食べ飲み放題、しかもなぜか国際学生証で300円ほど割引きだった。地味な雑居ビルの2階にありロケーションは悪いにも関わらず口コミなどでそこそこの客はいたのだが、数年前閉店した。ランチ以外の客が少なかったせいかもしれない。インド料理はランチとディナーで差を出しにくいようだ。

その後も南増尾に本物のパンジャブ人が作る純正インド料理(パンジャビ料理)の店が出来たが、ここも閉店してしまった。また、そこそこの集客に成功していたかに見えた五香のシャリマールも閉店した。ただしこちらには秋葉原などにも店があり、(多分)五香というエリアを見限ったようにも思える。ともかく、柏中心部を除くと、なかなかインド料理店が定着しないのが、東葛飾の現実だ。

そんな中、東葛飾非中心部インド料理界を救うような店ができている。南増尾のタァバンだ。

TARBAN.jpg

(…続き・全文を読む)(ランキングへ)
posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 21:33| ジュニアでお出かけ

2008年04月27日

久々のオフ会 千葉県鋸南町

 
キャンピングカー乗りはあまりオートキャンプ場などは使わない。

高速のPA・SA、道の駅、それに周囲から苦情を言われない河川敷などで車中泊する場合が多い。せっかくのキャンピングカー、わざわざテントを張ったりタープを張ったりするのが面倒で、車内で大抵のことは用が済むからだ。

今回知人に「羊の肉を7kg位焼くので食べにきませんか?」とお誘いを受けた。どうやら千葉県内に車中泊の良い場所があるらしい。最近アウトドアジュニアを活用していなかった私は、家族全員それぞれ予定があるため単身で参加した。

鋸南町のこの場所は私有地ではあるが、誘ってくれたキャンピングカークラブは宿泊公認の扱いを受けている。以前メンバーが溺れかかった土地所有者会社の社員を助けて以来、このクラブに限ってはオーナー公認なのだ。こそこそとテーブルを出すなど気を使う必要がないのが大変良い。

kyonan_cars_1.gif

----------------------------------------------------------------

(…続き・全文を読む)(ランキングへ)
posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 23:54| ジュニアでお出かけ