2008年05月06日

鋸南町保田漁協直営 食事処「ばんや」

 

ばんや」は保田漁協直営の食事処だ。
前回保田まで来てばんやを素通りするという愚挙を犯してしまった私は、GWの渋滞にも負けずリベンジに来た。

ばんやは千葉県鋸南町の保田漁港に面した場所にある。
以前は干物と渋滞が名物だった国道127号線でしかアクセスできなかったため何かと不便だったが、現在では館山自動車道が延びたおかげで、鋸南保田ICから車で数分となった。東京湾アクアラインができてからは神奈川方面からの観光客も増えている。

前回の保田オフで聞いた話によると、
 ・ばんやは昼には既に混む。
 ・朝9:30までは(観光船客の)朝食の時間なので、保田のキャンプでは朝食は作らず、9:30前にばんやに並んでおく。
 ・時間が経つにつれ売り切れメニューが増えるので早めに行く。

とのことだったので、今回はちょっと早く自宅を出た。


warasa_arani.gif

----------------------------------------------------------------


 
ばんや」は保田漁協直営の食事処だ。
前回保田まで来てばんやを素通りするという愚挙を犯してしまった私は、GWの渋滞にも負けずリベンジに来た。

ばんやは千葉県鋸南町の保田漁港に面した場所にある。
以前は干物と渋滞が名物だった国道127号線でしかアクセスできなかったため何かと不便だったが、現在では館山自動車道が延びたおかげで、鋸南保田ICから車で数分となった。東京湾アクアラインができてからは神奈川方面からの観光客も増えている。


大きな地図で見る

banya_web.gif


前回の保田オフで聞いた話によると、
 ・ばんやは昼には既に混む。
 ・朝9:30までは(観光船客の)朝食の時間なので、保田のキャンプでは朝食は作らず、9:30前にばんやに並んでおく。
 ・時間が経つにつれ売り切れメニューが増えるので早めに行く。

とのことだったので、今回はちょっと早く自宅を出た。

bannya_ent_view.gif

午前11時で200組(人ではない!)待ち。

GW渋滞が想定以上だったため1時間遅れとなったが、この1時間遅れが待ち時間を2時間増やしたような気がする。

まず駐車場の空きを見つけるのに30分弱かかった。
この駐車場は特に誘導員もなく一方通行にもなっていないため、若干無法地帯化している。

通路の端で空きを待っていると、目の前で車が出発したその隙間に遠くから人が走り込んでいて「タカシ、ここ、ここ!」と叫ぶ素敵なカップルに場所を取られた。あのー、私この場所で20分空きを待ってたんですけれど? 私がちょっと困惑した顔をしていたら、女性は「なによっ!」というような顔で私を睨んだ。素敵なカップルに幸いあれ。^^;

ともあれ狭い店内で200組の順番待ちを全員でする必要はないので、子どもたちにトランシーバを持たせ、私が順番待ちをする。ばんやは決して狭い店ではない。むしろ大型店舗と言って良い。しかしなかなか順番は回ってこない。名前を呼ばれたのは2時間30分程経った時だった。ばんや人気恐るべし。


とりあえずテーブルに着けばこっちのものだ。メニューを見る。
既に結構売り切れが出ている。

banya_menu.gif

まず朝捕れ寿司は全滅。楽しみにしていたいかの刺身も売り切れ。
煮物や天ぷらなどにも売り切れは出始めていた。こうなっては「あるものを注文する」しかない。


わらさのあら煮、630円。非常識な量である。

warasa_arani.gif


いかのかき揚げ、630円。無茶な量である。

ika_kakiage.gif


あじのなめろう、840円。普通の居酒屋の倍はある。

namerou.gif


刺身5点盛り、1400円くらいだったかな?。
この辺に来るとやっと理性は感じられる。

sasimi5.gif


周囲を見回すと、どの料理もかなり量がある。
大きめの皿一面に盛られた謎の刺身はマンボウ刺(520円)、金目鯛の煮付け(2040円)は丸煮だ。食べきれなかった人のために10円の折り詰め容器が置いてあったが、なるほどである。


どの料理も+260円で定食に出来る。

特筆するべきが、どの料理もなかなかおいしいことだ。
繊細な技術や料理という訳ではないが、いかにも漁協直営の鮮度の良い魚を、家庭的に味付けしている。ワラサのあら煮は濃厚な味付けで関東漁師の家庭料理という感じだが、長男は一口食べて「これはうまい」と言った。要は魚がうまいのだ。



食べ終えた頃、売り切れ続出でどんどんメニューがなくなっていく中、新しく増えた一品があった。

chirashidon.gif

刺身の切り落としちらし丼、520円也。
なるほど、これだけ刺身が売れれば、しかも一切れの大きな刺身ばっかり切っていれば切り落としも多いだろう。
これはぜひ食べてみたかったが、我が家全員もうイワシ一匹食べる余力はない。


鋸南町のばんや、隣に24時間営業の人工温泉(500円)がある上駐車場での車中泊も可能なので、キャンピングカー乗りには有名な場所だ。前回は港の反対側にある空き地での車中泊だったが、テーブルを出さないで車内で大人しくしているなら、こちら側で1泊するもの良いような気がする。

こちら側なら、朝5時発の定置網見学(観光船+朝食+朝風呂で1800円)に参加するのも楽そうだ。


お食事処 ばんや
千葉県鋸南町吉浜995
電話:0470-55-4844
営業時間:平日10:00-18:00 / 土日祭日 9:30-19:00



よろしければランキングのクリックをぜひぜひお願いします!
posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 14:39| ジュニアでお出かけ