2007年05月31日

ソーラーパネルの実力


子どもが遊んでくれないため、ここ2週間ほどジュニアを動かしていなかった。

車は機械だ。
機械は定期的に動かしておかないと調子を落とす。特に発電機は油断してると月単位で動かさないので、意識して時折回すようにしている。軽くジュニアのエンジンを回し、発電機を回そうと思ったのだが、ふと思った。
「その前にソーラーの実力を見てみるべきではないか?」
それに今日は清水タンクの排水もしたい。
清水タンクといっても、所詮はポリタンクだ。私は158リットルのタンクに「飲用が可能に成る半分程度」の濃度で次亜塩素酸を混入しているので、短期間でタンクの水が悪臭を放つことはそうないが、それでもやっぱりおでかけの度に水は入れ替える。

そこで今回は、ジェネを回さずサブバッテリーでコーチ部の電気製品を全てオンにして、更にポンプで排水をしてみた。

jr_slr_sink.jpg

----------------------------------------------------------------
 

子どもが遊んでくれないため、ここ2週間ほどジュニアを動かしていなかった。

車は機械だ。
機械は定期的に動かしておかないと調子を落とす。特に発電機は油断してると月単位で動かさないので、意識して時折回すようにしている。軽くジュニアのエンジンを回し、発電機を回そうと思ったのだが、ふと思った。


「その前にソーラーの実力を見てみるべきではないか?」


それに今日は清水タンクの排水もしたい。
清水タンクといっても、所詮はポリタンクだ。私は158リットルのタンクに「飲用が可能に成る半分程度」の濃度で次亜塩素酸を混入しているので、短期間でタンクの水が悪臭を放つことはそうないが、それでもやっぱりおでかけの度に水は入れ替える。

そこで今回は、ジェネを回さずサブバッテリーでコーチ部の電気製品を全てオンにして、更にポンプで排水をしてみた。

jr_slr_sink.jpg

JR_slr_shawer.jpg 

jr_slr_haisui.jpg

ジェネを回さなくてもどんどんポンプは動く。
日本中のアウトドアジュニアの中でもっとも強力なポンプを積んでいる私の愛車は、豪快にシンク周辺にしぶきを飛ばす。



ポンプを回している間も、他の電化製品は全く問題なく動く。

JR_slr_light.jpg

jr_solor_dvd.jpg

JR_slr_tv.jpg


もっともジュニアのファンはPCファンを転用しているので、こんなのは乾電池でも動くのだが。^^; たまに8インチの静音ファンに付け替えようと思うのだが、まだ実行していない。

JR_slr_fan.jpg


昼間なので、原則的には70wまで供給できるのだが、ロスや変換効率などを考えても50Wはあるだろう。直接使うのではなく一度サブバッテリーに充電するので、一時的な電力量は気にする必要はない。


電圧計は緑色を示している。
ジェネで充電するときにはメーターいっぱいの赤ランプがつくのだが、ソーラーではそうはいかないようだ。ディープサイクルバッテリーを積んでいるので17V程度で加圧したいのだが、この辺はコントローラーを自作しなければならないような気がする。



ともあれ、2週間放置し、ジェネに至っては月単位で回していなかったにもかかわらず、ダイネットの電気製品は小一時間しっかりと動いた。バッテリーの半分だけでも常時充電されていれば 55Ah。12vとして660w。フル充電なら110Ahで1200w以上。素晴らしい。^^

最近、発電機よりソーラーの方が重要ではないかと思い始めないでもないのが、正直なところだ。もちろんジェネ無しのキャンピングカーに乗るのは絶対嫌だが。


清水タンクから排水していると、最後の頃には例によってゴミが出てきた。

JR_slr_sinkcup.jpg

jr_sink_dust.jpg 


薄い次亜塩素酸で消毒していても(あまり関係ないが)こうだ。
私は毎回排水するとき、シンクとシャワー経由で行う。給水系の掃除をかねてなのだが、これを見ると誰もがその必要性を感じると思う。この場合、ボイラーはオフでも温水系・冷水系の両方に水を通した方が良い。

ちなみに私は清水タンクの水は飲まない。
シャワー、手洗い、そして洗面や食器洗いにだけ清水タンクの水を使う。ジュニアに限らず他のキャンピングカー乗りの方にも、同じ事を言う方が少なくない。


よろしかったらクリックお願いします。人気blogランキングへ
よろしかったらクリックお願いします。ブログランキング ブログ村


posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 19:39| 改修・改造・ユーティリティ