2007年09月26日

超低稼働率に悩む

 

昨日近所でキンモクセイの匂いがした。夏も終わりだ。

今年は意識的に出かけようと心がけたこともあり、時間があればどこかに行ってみた。キャンピングカーなどと言う物は「使ってなんぼ」、置いておくだけではただの経費喰いだ。

初夏には東北に行った。
青森の北端、大間岬や恐山から福島までいろんな所に行ったものだ。

osore_flag.jpg

----------------------------------------------------------------


昨日近所でキンモクセイの匂いがした。夏も終わりだ。

今年は意識的に出かけようと心がけたこともあり、時間があればどこかに行ってみた。キャンピングカーなどと言う物は「使ってなんぼ」、置いておくだけではただの経費喰いだ。



初夏には東北に行った。
青森の北端、大間岬や恐山から福島までいろんな所に行ったものだ。

osore_flag.jpg

Jr_hatimantai.jpg



バイクでだけど。




キャンピングカーの聖地である北海道を訪問する夢も実現した。
知床の野生生物や自然、廃線跡、温泉など北海道ならではの風景や食事に舌鼓を打ったものだ。

jr_siretoko.jpg

jr_hakodate.jpg

jr_shumari.jpg


バイクでだけど。


もう、悲しくなるほどジュニアを活用していない。

この夏ジュニアでしたことと言えば、エアコンのベルト泣きの調整、市民プールへのお出かけ、雨の日の近所への買い物程度だ。受験生を二人抱えているとは言え、これは悲しい。


思い起こせば今から約2年弱前、個人売買で大枚250万を出して買ったジュニアだが、ソーラーパネルをつけたりスタッドレスタイヤを買ったり、ポンプやエアコンコンプレッサーの交換、オーディオの載せ替え、DVDやテレビなどの導入、それにエアコン修理やポンプの交換、車検に定期整備など、私にとっては結構ばかにならない金額をつぎ込んでいるのだが、今年の稼働率の低さはそれを考えるとあまりにも悲しい。実質1万qも走らないで2年が経ち、そろそろ10年車になってしまいそうだ。


これがジュニアだったからまだ良かったのだ。
コインパーキングにも入るし路地も走れるから、こんな夏でも使われないということはない。これがもし米車Cクラスだった日には完全な我が家の離れと化していただろう。


どうもこの辺で根本的な改革が必要な気がする。

幸い我が家にはまだ未就学の子どもも1人いる。この子を犠牲に喜ばせるためにジュニアを活用しないと、ジュニアは家族の車から単なる私の趣味ツールになってしまう。趣味に数百万書けるほど我が家は裕福ではない。


弱気なときには「誰かに売っちゃおうかなぁ」などと思うときすらある。キャンピングカー、特にジュニアは10年車でもそこそこの値段になるらしいのだ。現在走行距離は7万q台、特に大きな不都合などないうちに次の人にバトンタッチ、などと思わないでもない。


しかし、やっぱりそれは嫌だ。

今計画している「老後に備えて釣りを覚えよう」「そろそろサーフィンでもやってみようか」「山奥で思いっきりサックスを吹こう」計画などで、私のジュニアは活躍する予定なのだ。

ただそれがどこまで実現可能なのか、正直多少悩んではいる。
どうも一定期間キャンピングカーを使うと、こんなことを考える時期もあるらしい。

どうしたもんかなぁ…



アウトドア情報いっぱいのランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。人気blogランキング
ブログランキング ブログ村
posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 17:18| 雑談