2007年12月08日

麺をお腹いっぱい食べる - 柏・いちばん

引き続きの大食いネタで申し訳ない。しかもラーメンネタだ。

自動車に乗ってて街中でラーメンを食べるのはちょっと面倒だ。
しかも車高の高いキャンピングカーとなると、立体駐車場に入れることもできず更に敷居は高くなる。しかし今回紹介する店は、少なくとも駐車の心配だけはない。


柏、大勝軒・いちぶん。

この店は今年開店したばかりなのだがなかなか人気があるらしく、一度行ってみたいと思っていた。東池袋の大勝軒は惜しまれながら閉店したが、そこで修行をした大勝軒はどんどん増えているような気がする。柏のいちぶんもそんな大勝軒系の店だ。

ichibun_view.jpg

----------------------------------------------------------------
 

引き続きの大食いネタで申し訳ない。しかもラーメンネタだ。


自動車に乗ってて街中でラーメンを食べるのはちょっと面倒だ。
しかも車高の高いキャンピングカーとなると、立体駐車場に入れることもできず更に敷居は高くなる。しかし今回紹介する店は、少なくとも駐車の心配だけはない。


柏、大勝軒・いちぶん。

この店は今年開店したばかりなのだがなかなか人気があるらしく、一度行ってみたいと思っていた。東池袋の大勝軒は惜しまれながら閉店したが、そこで修行をした大勝軒はどんどん増えているような気がする。柏のいちぶんもそんな大勝軒系の店だ。

ichibun_view.jpg



大勝軒の魅力は人によって様々だと思うが、私にとっては「麺を心ゆくまで食べさせてくれる」ことに尽きる。だいたいメインメニューの一つである「もりそば(つけ麺)」というものは、麺を喰ってくれ、と言ってるようなものだ。

ただこの店は自家製麺ではなく、浅草開化楼の麺を使っている。以前紹介した麺屋花形と同じだ。店の規模や人員を考えると自家製麺にこだわってうまくいかなくなるより、この方が良いような気もする。


せっかく麺を食べに来たのだ。
この店のめだまらしい「特製もりそば」680円を+150円の麺大盛りにしてもらう。なぜか大勝軒は自動販売機でチケットを買うのが掟のようで、自家製麺をしないこの店にも自販機だけはある。


特製もりそば。麺大盛り。

ichibun_men.jpg



ラーメンどんぶりにぎっしり太麺が詰まっている。
食べても食べても減らない。



これが普通盛りだったら多少残しても許されるかもしれないが、私は大盛りを注文した確信犯だ。ここで残すのことはできない。必死に食べる。


太麺とやや甘めのつけ汁を胃に押し込む。
血糖値の上昇と共に、「アア、私ハ今麺ヲ食ベテイルンダ」という心理的満足感が体を包み込む。


15分後、胃も心も麺で満たされた私は店の隣にあったコインパーキングに駐めたジュニアに向かった。この店は国道6号線添いにあり、しかもコインパーキングが隣にあるので、ジュニアで走っていても困らずにさっと食べに来ることができる。駅前エリアであるのに、大変ありがたい。

ichibun_park.jpg


大勝軒・いちぶん
柏市旭町1−3−3
04−7146−7357
営業時間 11:00〜19:00 定休日 火



拡大地図を表示

アウトドア情報いっぱいのランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。人気blogランキング
ブログランキング ブログ村


posted by 元アウトドアジュニアユーザ at 18:41| ジュニアでお出かけ